第33回日本糖尿病合併症学会 第24回日本糖尿病眼学会総会

【主催事務局】
第33回日本糖尿病合併症学会
〒153-8515
東京都目黒区大橋 2-22-36
東邦大学医療センター大橋病院
糖尿病・代謝内科
TEL:03-3468-1251


第24回日本糖尿病眼学会総会
〒350-0495
埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38
埼玉医科大学
内分泌・糖尿病内科
TEL:049-276-1204


【合同運営事務局】
株式会社コンベンション・ラボ
〒252-0143
神奈川県相模原市緑区橋本
6-4-12-4F
TEL.042-707-7275
FAX.042-707-7276
E-mail:
jsdc33jsod24@conventionlab.net

糖尿病大血管障害検証報告会

演題募集を締め切りました。

話題提供(公募)
・1では、テーマおよび合併症との関連話題、2.3ではテーマ関連話題を公募します。
・公募採用演題には、旅費・報告準備経費(薄謝)を用意いたします。

第30年度 糖尿病大血管障害検証報告会 予定プログラム(今後変更の可能性もあります)

日時:10月19日(金) 9:00-12:00

第33回糖尿病合併症学会1日目 10月19日(金)於 都市センターホテル
会長: 東邦大学医療センター柴 輝男 教授

  1. 特別シンポジウム ”インスリン抵抗性と糖毒性の機序と対策 ” 9:00- 10:20
    座長 東邦大糖尿病・代謝・内分泌学分野 教授 弘世 貴久、
       東大代謝・栄養病態学 教授 山内 敏正
    「メタボ及び糖尿病におけるインスリン抵抗性の機序とアデイポネクチン測定意義について」
    山内 敏正(東京大学大学院医学系研究科 糖尿病・代謝内科)
    「早期2型糖尿病患者におけるSGLT2阻害薬の有用性」
    弘世 貴久(東邦大学医学部内科学講座 糖尿病・代謝・内分泌学分野)
  2. ワークショップ 10:20-11:45 
    座長 池淵 元祥、原納 優
    「“多様性インスイン作用不全症候群”の意義及び評価と対策 簡易glucose clearance法によるインスリン抵抗性評価の健保適応提案とCookie 負荷による肝糖利用の追加評価」 児成会生習センター 原納 優、池本 えり、中平 美智豊、原納 晶
    「CGMによる血糖モニター下の簡易SSPG法とcookie meal 負荷組み合わせによる筋と肝におけるインスリン感受性評価の試み」
    池渕クリニック 池淵 元祥
  3. 非糖尿病高齢者における下肢の筋量および筋力とインスリン抵抗性の関連
    世古 俊明1,2)  赤坂 憲3)  樋室 伸顕2) 齋藤 重幸4)  三浦 哲嗣5) 大西 浩文2)
    1)北海道千歳リハビリテーション大学 2)札幌医科大学医学部 公衆衛生学講座
    3)大阪大学大学院医学系研究科老年・総合内科学 4)札幌医大保健医療学部看護学科、5)札幌医大循環器・腎臓・代謝内分泌内科学講座
    特別発言“多様性インスリン作用不全症候群”について  赤坂 憲
  4. 糖尿病における患者様能動(積極)関与下の多項目危険因子Controlと大血管障害早期検出と対策の検証Study(第4相、一般臨床へのお勧め)   11:45-12:00
    座長 久留米医大内分泌代謝内科教授 田尻 祐司、 原納 優
    一般糖尿病臨床における望ましい診療内容と経過観察の要点  田尻 祐司

    総合討論 古家 大佑、原納 優

平成30年度世話人 弘世 貴久、 山内 敏正
検証study報告研究会 代表世話人
金沢医大糖尿病・内分泌内科学教授 古家 大祐
原納 優 総括 (アドバイサー)、引継ぎ事務局

本本報告会は研究報告会であると同時に日本糖尿病合併症学会のセッションでありますので、
第33回糖尿病合併症学会の参加章を要します。多数のご参加、歓迎します。

共催  糖尿病大血管障害第4相検証と報告研究会、公益財団法人健康加齢医学振興財団

【主催事務局】
第33回日本糖尿病合併症学会
〒153-8515
東京都目黒区大橋 2-22-36
東邦大学医療センター大橋病院
糖尿病・代謝内科
TEL:03-3468-1251


第24回日本糖尿病眼学会総会
〒350-0495
埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38
埼玉医科大学
内分泌・糖尿病内科
TEL:049-276-1204


【合同運営事務局】
株式会社コンベンション・ラボ
〒252-0143
神奈川県相模原市緑区橋本
6-4-12-4F
TEL.042-707-7275
FAX.042-707-7276
E-mail:
jsdc33jsod24@conventionlab.net