第33回日本糖尿病合併症学会 第24回日本糖尿病眼学会総会

【主催事務局】
第33回日本糖尿病合併症学会
〒153-8515
東京都目黒区大橋 2-22-36
東邦大学医療センター大橋病院
糖尿病・代謝内科
TEL:03-3468-1251


第24回日本糖尿病眼学会総会
〒350-0495
埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38
埼玉医科大学
内分泌・糖尿病内科
TEL:049-276-1204


【合同運営事務局】
株式会社コンベンション・ラボ
〒252-0143
神奈川県相模原市緑区橋本
6-4-12-4F
TEL.042-707-7275
FAX.042-707-7276
E-mail:
jsdc33jsod24@conventionlab.net

会長挨拶

第33回日本糖尿病合併症学会 会長挨拶

第33回日本糖尿病合併症学会
会長 柴 輝男
東邦大学医療センター大橋病院
糖尿病・代謝内科 教授

 第33回日本糖尿病合併症学会を平成30年(2018年)10月19日(金)から20日(土)の2日間、都市センターホテル、東京ガーデンテラス、JA共済ビルカンファレンスホールの3会場を使用して開催させて頂きます。今回も、糖尿病合併症に関わる全ての関係者が一堂に会し、新知見の発表や熱意に溢れる議論を繰り広げ、医科学の真理に迫り得る情報交換の場となるように、関連学会の方々に汎く参加して頂くようお願い申し上げます。この主旨のもと第24回会長の島田朗先生と語らい、今回も日本糖尿病眼学会と合同で開催することに致しました。両学会の会員皆さまの御支援のもと、来駕される各位から満足の言葉が聞かれるよう充実した学術集会となるように、企画、手配、運営に鋭意努力して参る所存です。
 今回の両学会の共通のメインテーマは「余病は雲烟過眼と」と致しました。近年の糖尿病合併症の診断、治療に関わる知識の拡がり、技術の進歩、薬剤の開発には目覚ましいものが有ります。臨床の場においても機器や薬剤が試される大規模臨床試験で新たな注目すべき成果が得られております。斯様な英知を結集し、血糖血圧コントロールを中心に合併症発症を予防し心ならずも発症してしまった合併症を先進治療により改善し、糖尿病が関わる全ての合併症が雲やけむりの如く消え去る日々の実現を目指す、とする趣意であります。今後、一次予防における介入と二次予防における治療により、糖尿病治療の主要な目標である糖尿病合併症の発症予防と進展抑制の努力がその実を挙げ、冠動脈疾患に代表される大血管障害から腎症網膜症などの細小血管障害、更に神経障害や癌を含め、糖尿病合併症を克服していく道筋を両学会にご参集される皆様とともに追求していきたいと考えております。示される道筋はおそらく険しく、関連する領域の医師とコメディカルが、抱いているヒューマニティを核に、密接に連携しなくては乗り越えられないものと思われます。コメディカルの方々の学会へのご参集を期待しております。更に次々と襲ってくるであろう難題は次なる世代に託すべく、活力に満ちた若手の方々に私どものミッションを引き継いでいかんとするところから、若手研究者の本学術集会への参加と活躍を大いに支援したいと考えております。
 本学術集会に皆様のご参加を待ち望んでおります。糖尿病合併症の発症阻止と根治を目指し、最先端の診療と研究に関する成果を発表し討議する場となるよう、鋭意準備しております。
 会場は旧知の都市センターホテルに加え、様式美を誇る旧赤坂プリンスホテルに対照をなす新装なった東京ガーデンテラスを使用致します。赤坂見附からは目と鼻の先にあり、厳かな立法や司法の拠点の至近にあるだけでなく、文化と歓楽の町への散策も容易な地理にあります。よく学びよく遊べ は、不肖私の銘で有りますが、ご参集各位が本学術集会を存分に楽しまれることを祈念しております。多数の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

謹白

平成29年12月吉日

第24回日本糖尿病眼学会総会 会長挨拶

第24回日本糖尿病眼学会総会
会長 島田 朗
埼玉医科大学 内分泌糖尿病内科 教授

 このたび、第24回日本糖尿病眼学会総会を、2018年10月19日、20日の2日間、都市センターホテルを中心としたエリアにおいてお世話させていただきます、埼玉医科大学内分泌糖尿病内科の島田朗でございます。
 本会については、日本糖尿病合併症学会を主宰されます、東邦大学大橋病院の柴輝男教授とともに合同で開催させていただきますが、共通のテーマとして、糖尿病網膜症を含む糖尿病合併症の克服を目指し、「余病は雲烟過眼と~合併症が雲やかすみのように消え去る未来へ~」を掲げております。
 糖尿病における眼病変に関するupdateな情報を提供することはもとより、糖尿病眼病変に関わる全ての診療科、そして、それに関わる全てのメディカルスタッフの相互交流や情報共有を目的とし、全身疾患と糖尿病眼病変に焦点をあてて、特別講演、シンポジウム、教育講演、一般演題などを企画しております。特に、シンポジウムは「糖尿病網膜症と大血管障害」(内科系)、「糖尿病網膜症治療の近未来」(眼科系)、教育セミナーは「糖尿病網膜症と糖尿病性腎臓病」(内科系)、「様々な視点からの糖尿病網膜症診療」(眼科系)、メディカルスタッフセッションは「糖尿病網膜症とチーム医療」(内科系)、「基本技術と最新技術の関連を学ぼう」(眼科系)などを予定しております。
 本会が、参加される皆様にとって実りあるものになるよう、鋭意準備を致しております。多くの皆様のご参加をお待ち致しております。

平成29年12月吉日

【主催事務局】
第33回日本糖尿病合併症学会
〒153-8515
東京都目黒区大橋 2-22-36
東邦大学医療センター大橋病院
糖尿病・代謝内科
TEL:03-3468-1251


第24回日本糖尿病眼学会総会
〒350-0495
埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38
埼玉医科大学
内分泌・糖尿病内科
TEL:049-276-1204


【合同運営事務局】
株式会社コンベンション・ラボ
〒252-0143
神奈川県相模原市緑区橋本
6-4-12-4F
TEL.042-707-7275
FAX.042-707-7276
E-mail:
jsdc33jsod24@conventionlab.net